Nikkei 225 Futures Trade 2018

The Big Short Japan

2018年3月 第3週 予測

 「次週予測」なんて書いておいて、外したらかっこ悪いし「お前のブログを参考にしたら失敗したじゃないかお前のせいで損した」なんてのもイヤだし。なんか色々面倒そうなので書いてなかったんですが。でも株取引ってのは未来予測なわけで、特に「先物」なんつったらそれ以外の何物でもない。ということで、それを書かないと意味ないんじゃないか、という気がしてきた。ので、今後は書くことにします。週末に情報収集して日曜の夜に、その週の予測と方針を書いておく。で、週末に答え合わせ。

 

まあ、あくまで予想であって大した根拠は無いです。経験と勘だけです。

 

 

今更ですが今週(3/12~)はどういう予測を立てていたかを書いておきます。

 

① 週前半は上振れ。ピークは火夜~水昼あたり。この辺を狙って売り立てる。

② 現物はともかく先物は 22,000*1を超えない。強気に売っていくべし。

③ 高値は週後半までは持たない。崩れるにはまだ早い気はするが。木金に崩れるようならラッキー。

 

上値ラインは順調に?下がっている。1月24,000、2月23,000、3月22,000 って感じ。順調にいけば4~5月中に2万割れか。

 

 

もう今週の結果は出つつあります。今日は木曜ですので、そこまでの推移を書いておきましょう。

 

①②は割と正解。先物ピークが火曜夜9時頃、21,920くらい。ただ、NY時間(水曜未明)の段階で早くも崩れ出す。水曜前場は結構押し込まれていたが、おかげで後場は日銀のETF買いオペがあった模様。735億円。そんだけ買ってあのザマか。邪魔しやがって。木曜も日銀介入あり。735億円。値動きからすると前場から入ってるんじゃないかね。日本市場は日銀入ってなかったらもうガタガタだよ。おかげで商いうすい。なんだかねえ。

 もう市場に自律反発する力は無い。日銀のバカげた買い入れを見てたらイラついてしまう。どうせ夜はロクに上がらんだろ日銀いないし。と思って、東証時間外に高値側で雑に売り建てるクセがついてきた。なんかマズい気がしてきた。果たしてどうなるか。

 

*1:3月SQ通過後は6限月物以降の価格予想になるため、先物は配当落ちを考慮した価格になり、現物より1%程度安くなります。9月も同様の理由で0.5%くらい安い