Nikkei 225 Futures Trade 2018

The Big Short Japan

2018年3月 第4週 結果 第5週 予測

 やっぱり負けた週は書く気にならん……「ガマンのしどころ」などと書いていたくせに、全然ガマンできず。週頭から思いのほか下落気味なのを見て「まあひとまずは現物22000近くまでは戻すだろう」などと楽観視、ロングを取る。でもやっぱりイマドキのロングは怖いので、逆指値トレール、ストップロス、などを早めに入れるというチキン振り、なので、すぐに飛ぶ。「いやいや飛ぶの早すぎやろ」と、またすぐに張る、の繰り返し。しかしやっぱり大して戻る気配が無い。もう上値ラインが22000→21500に下がってるようにも見えてきた。もうロングはやめるか。そしたら金曜にプチ?暴落。974落として20617.86。幸いこれには巻き込まれずに済んだ。

 先物はロンドン時間で20300まで下げてから上がり出し、20600まで戻す。チャート見ながらNY時間でそこそこ戻すかな、と思ってまたロングを取る。でも逆指値で弾けるの繰り返し。んで、寝てる間に米中貿易摩擦が決定的になったことでまた大きく下げる、朝起きたら20100。逆指値で全部飛んでた。

 

 あまりに大量に売買したので、まとめるの大変だし全部ここに乗せるの無理っつうか、きっと見るのも面倒なほど大量に小刻みにやってしまった。反省点多し。とりあえずざっくり額面だけ書きますと、6万くらい負けた。まだまとまってないので、後でちゃんと書いておきます。

 負け惜しみを言うようですが、昨年までのやり方やったら30万くらい負けてたパターン。だが「授業料だと思ってまあよしとしよう」なんて言ってると授業料を払い続けるハメになるんだよな。気をつけねば。

 

 次週はどうだろう。また難しそう。多少は戻すんだろうが、このままガタガタ崩れるかも知れん。とりあえず佐川さんの証人喚問を無難に通過すればなんとか、ってところだろうか。もうロングには期待せずドカッとショートに張ってしまおうか。

 

 トランプ大統領のおかげでいよいよ金が上がり始めたか。こっちは先物ではなく現物ファンドを押さえるのですが、増やすかどうか。