Nikkei 225 Futures Trade 2018

The Big Short Japan

4月 第3週

 さて、自分がしたことの結果から目を背けるのをやめて、よくよく確認してみたところ、先週の損失は65万、先々週が18万でした。これを取り戻すまではやめられない!それでは一生やめられない?

 とにかく基本に立ち返ること。取引ルールを徹底すること。できるだけ感情や欲望を排し、ご都合主義的インサイダー風情報などを受け流し、可能な限り機械的取引に徹すること。

 

・ところで月間PV

遅いけど、とりあえず3月の月間PV報告。Profit Value ね。カネの話以外にすることあるんだろうか。何を報告するのがいいんだろう。まあとりあえずカネだけね。単位は万円です。

 

プラスが41.7、マイナスが29.5

というわけで、差し引き12.2のプラス。

ちなみに3/30のロスカット執行だけでマイナス18.4

 

4月はまだ半ばですが、冒頭の通りでのっけから-65ですから、まずプラスに転ずることは無さそう。月末にはー100か、それとも-40くらいまで回復できるのか。お楽しみに。

 

4月第2週結果

 というわけで、先週のざっくりした素人ルールとしては、

 

 とにかく張りすぎると身動きとれなくなるし、まともな判断力も失う。70玉以上も張ったのは完全なミステイク。これはとりあえず原則25玉までとする。んで、日経225の中央値は今のところ21550~600くらい、とすれば400以下で買い、800以上で売り、くらいだろうか。

 

 でもまあそれ意外では手を出さない、となると到底損失回復はできない!などと思って、当週もやたら手を出した。リスク回避しつつ確実に稼いでいく、となると一週間やってみて見えてきたルールとは結局、

 

・売だろうが買だろうがショートだろうがロングだろうが、全て逆指値トレーリング

・かといって証券会社の用意している自動取引では全く使い物にならない

・ので常時監視して反転タイミングを自分で見極め

・常時監視のデイトレが必然

 

 これを突き詰めていくと、「じゃんけん後出し」が原則・鉄則で、最も速く正確に「後出し」できたヤツが最も勝つんだろう。すると必然的に、いわゆる、High Frequency trading ってやつに近づいていくんだなあと妙に納得している。というわけで、デイトレデビューである。しかし兼業デイトレなど可能なのであろうか。今月は本業が薄いから、まあまあ、何とかなりそうだけれど。

  しかし日経先物225は1日22.5時間営業だから、なんかキッツいわ。完全に寝不足だわ。チャートばっか見てるとおかしくなってきそう。土日が完全休養なのがありがたい。いつの間にやらギャンルールから逸脱していくことに気付く。ギャンルール、毎週日曜日に必ず読み直し、思いだそう。

 

 とりあえず当週は、+11.6 ー0.4 = 11.2

 

 マイナスが非常に少ないが、これは、さんざん取引しているうちに、ちょっとでもマイナスつくのがイヤになってきて、損切りせずに戻り待ちなどが発生しているため。時間経過とともにギャンルール的にはダメな取引が増えてしまっていた。木・夕あたりで、夜にはシリア絡みで値を落とすかも、などと山を張ったが完全に外した、ので、次週持ち越しになってしまった玉もあり。

 

4月第3週 予測

 週末に出ていた予測を見ると、

「中東情勢の悪化で今後は原油高、円高が進み相場は悪化」なんてのもあれば、

「シリア攻撃は限定的だったのでこれでアク抜け、上昇」なんて人も。

適当だなあ。

 

 月曜の状況を見たところでは、225中央値は21800~850くらいに上抜けしたようにも見えるが微妙なところ。とすると今週は、21500で買い、22000で売り、くらいだろうか。

 シリア情勢が未だ不透明なのと、あとはやっぱり安倍政権の支持率がどんどん下がっているのが地味に効いてきてる感じで、やっぱりさらなる上抜けは難しいか。日米首脳会談もあるし、今週は非常に難しい。ヘタに手を出さない方がいいかもしれない。